top of page

日本史における差別について(歴史部生徒質問)

質問

えた・ひにん身分の作る商品を買ってはいけないという風にはならなかったのか

えた身分の人々が住んでいる場所はどこか

えた・ひにん身分の人々への差別は今でも続いているのか

白人が黒人を差別した理由の肌の色はただの建前で、本当はただ単に支配したかっただけなのだろうか

市民・その市に住んでいる人国政に参与する権利を持つ人


質問が多岐にわたりますし、一言では回答しにくい問題もいろいろありますので、じっくりと時間をかけて追記していきたいと思います。


あ、最後の「市民・その市に住んでいる人国政に参与する権利を持つ人」の部分には続きがあるのでしょうか? 質問フォームには文字数制限がありますか?

続きがあれば、もう一度フォームを送ってください。


今回は、質問の紹介までで。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

奥羽列藩同盟の藩の知藩事は?:歴史部生徒質問

【生徒質問】 奥羽越列藩同盟に参加した藩は、版籍奉還のときに誰が知藩事となったのですか。 参加した藩は以下の通り。 仙台藩 (伊達慶邦) 列藩同盟の盟主。4男の宗基(3歳)が家督相続し、のち知藩事に就任。 米沢藩 (上杉斉憲) 子の茂憲が家督を継ぎ、のち藩知事に就任。 二本松藩 (丹羽長国) 養子の長裕が家督相続、のち知藩事に就任。 湯長谷(ゆながや)藩 (内藤政養) 養子の政憲が家督相続、のち知

古墳を作る文化は、日本人がどこかから取り入れたものなのか、独自に作り出したものなのか:歴史部生徒質問

【生徒質問】 『日本大百科全書』によると、「古墳」とは「古代、ことに弥生 (やよい) 時代終末の西暦3世紀後半に出現し、7世紀末ごろまでに築造された高塚の墳墓」のことを指します。今は箸墓古墳の編年がさかのぼったので、「3世紀後半」の部分は「3世紀前半」となるかと思います。 また、古墳は「土もしくは石を積んだ墳丘を有し、その内部に遺骸 (いがい) の埋葬施設をもっている。また質・量に関係なく副葬品が

Commentaires


bottom of page