top of page

李さんたくさん問題(歴史部生徒質問)

質問「中国とか朝鮮半島は血が繋がっていなくても似たような名前の人が多いけど李成桂と李舜臣の血は繋がっているんですか?




中国や朝鮮の姓の種類は相対的に少ないので、姓が同じだからといって血が繋がっていることはほとんどないです。日本でも、姓が同じだからといって、すぐに血が繋がっているとは考えないですよね。


というわけで、大陸では姓に加えて本貫、要するに出身地が重視されます。

たとえば、李成桂は、岩波『世界人名大辞典』によると


高麗の武臣,朝鮮王朝の初代国王 [1392/98] .

全州(チョンジュ)の人.朝鮮半島東北部(現,咸鏡道地方)に根を張る豪族の出身


とのことです。


李舜臣は、『国史大辞典』によると、


十六世紀末、朝鮮水軍の名将。仁宗元年(天文十四、一五四五)三月八日、漢城に生まれる。字は汝諧。諡は忠武。父は李貞(京畿道開豊郡徳水の李氏)、母は草渓の卞氏。宣祖九年(天正四、一五七六)三月、武科に及第。


だそうです。



地図で見てみると、

李成桂は、赤く塗った咸鏡道地方の李さんで、

李舜臣は青く塗った京畿道開豊郡徳水の李さんのようです。

ただ、『世界人名大辞典』で李成桂は「全州の人」とあるのは、よく分からないです。全州は南の方の緑の場所のようなんですが。


まあ李舜臣は、李成桂の子孫が国王をやっている李氏朝鮮の都周辺の出身であるにもかかわらず、王家に連なる的なエピソードがなかったので、やっぱり2人は別系統だと考えていいと思います。なんか情報があれば、教えてください。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログが間に合ってない。。。

ぜんぜん更新できていないので、溜まっている質問の紹介だけさせてください。 質問「前回の歴史部で、時間切れでできなかった質問です。 参考書の373ページに「いわゆる解放令」と書いてあったのですが、なぜ「いわゆる」がついているのですか?」...

Comments


bottom of page