top of page

どっちが勝つの?01【実録! 思考力を鍛える日本史005】

のぶた先生

「はい、緑は山で、高いところですね。赤組と白組がこんな風に布陣しています。さあ、この布陣図を見て、紅組白組どっちが勝つと思いますか?そしてそれはどうしてだと思いますか?」






Aさん

「はいえっと、白の方が勝つと思います。はい、後ろの方は、高い山の方に行って赤組は全部下の方で、あの動いてるから、上からずっと狙撃してれば絶対勝てる。それで実際下にいるやつも右上のやつに援護してもらえば、こっちも余裕になると。」


のぶた先生

「うん、なるほどね。白が全体的にね。確かに、高いところを陣取ってますね。そして、高いだけじゃなくて、そちらの右側の方の三つの円を考えてくれました。ありがとう。」





Bさん

「白が勝つと思います。赤組は上に逃げても、どうせ右から攻撃されるし、左側に逃げても見つかっちゃうから。逃げる場所だったら上だけど、山だから逃げにくいし、登ってる間に見つかっちゃうかも知れないから。うん。白が勝つと思います。」


のぶた先生

「なるほど。上も下もね、逃げ道を完全にふさがれている形になる。そう考えてくれました。ありがとう。」





Cさん

「白が勝つと思います。山の上に。山の上にこれがいて、もしこのやつがここ攻めてきて、もう一気に鉄砲隊がババってこれをやっつけて、右の軍隊もこっから鉄砲とか見せかけたら、こうして残りの二つは、ここの生き残った兵士で、逃げるけど、山は登るん大変だし、途中でなんか左の軍勢の生き残った奴がこう来てやっつけられるかもしれないから。」


のぶた先生

「左上のね白が高い所にいることに、かなり注目してくれた感じです。ありがとう。」





Dさん

「えっと僕は赤が勝つと思います。えっと赤って平地に陣取ってるけど、こうやって一応一通り軍隊のこの軍の中で、すべてで一応連絡が取れるようなちゃんと通路が真ん中に確保されているんですよ。で、そのために左が、ここがもし負けてしまって、負けそうになったとしても、ここからすぐにそれを見て援護を出せるとか、ここ山じゃない平地だから尚更なんですけど、逆に白の場合、こうやって赤を攻めてきて、やれそうになったときにでも、ここってまたさらに山行かないといけないから時間もかかってしまうから、そう考えると、この白い軍隊がこう助けに行くのってすごく難しい状況にあると思うので、赤が……そういうことを考えると、その何て言うの? 連携が取れるから全体的に勝てると思う。」


のぶた先生

「なるほどね。ある程度固まって連絡を確保してて、連携がとれる赤の方が、分断されてバラバラで連携がとりにくい白よりも有利だと考えてくれました。ありがとう。」





Eさん

「私だったら白が勝つと思います。理由は、右側にいる軍隊は赤に攻めていった時こっちの赤は、周りは山に囲まれているので、山の方に逃げるとちょっと時間がかかってしまうので、左下に逃げると思うので、こっちの方に行けば、こっちの白い人たちが見つけて、こっちの人たちと挟み撃ちができるので、白の方が有利だと思います。」


のぶた先生

「なるほどね。右のほうでそれを囲んでいる形になってるところと、逃げ道をしっかりと防いでいるというところを重要視してくれました。ありがとう。」





Fさん

「ええと、白が勝つと思う。えまぁ理由は、まあ白はなんかだいたい囲むような感じで、高いとこから見て、白が左側のほうの白が赤色を倒したら挟み撃ちとかもできるし。なんかその、人数的に矢印の人数は白が多いっていう。」


のぶた先生

「まあ、あの人数もにもね、注目してくれましたね。高いところで囲んでいるところに加えて人数的にも多いと。ありがとう。」





Gさん

「私は、白が勝つと思います。ええと全体的に白は赤に対して内側を向いているから。その山の左のほうの山の方にいる白たちが、その、うーんと、たとえ左下の二つの赤を流しちゃったとしても、その……こっちにいっぱい居るから、右でもワーッって、なんかやっつけると。」


のぶた先生

「赤の配置と、まああの赤が逃げにくいといったところに注目してくれました。ありがとう。」



のぶた先生

「よく言われてるのは……白の方が有利だと言われてますね。やっぱ全体的に、高いところを陣取っているし、挟み撃ちにしているのがでかいね。やっぱり戦争で強いのは、挟撃っていって、二つの方向から戦えるっていうのが、やっぱりすごく大事。なんで挟み撃ちにして、そしてやっぱり後ろを塞いでると。これね、ここに。これを全滅させられない限り、こっちもね切り取られるからね、どうしてもね。で、この下から上でここを全滅させるのは難しいんで、なかなか厳しい。常に白が赤を囲ってる形になるんで、一般的には白が有利だと言われています。

 ところが。なんとこれ、紅組が勝ちました。何が起きたかというと、……ここが裏切りましたw。こうなると話が全く逆になって、今度は赤が白を二つの方向から攻める形になるんですね。赤が白を挟撃する形になります。これでもう勝負は決しました。結局、白が負けることになるんですね?さあじゃあこの戦い、何の戦いですか?」

Hさん「関ヶ原の戦い。」

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page