top of page

藤原隆家 「光る君へ」人物事典038

更新日:2023年12月14日




※α版(2023/12/14)。


藤原隆家(ふじわらのたかいえ):竜星涼(りゅうせいりょう)


まずは、NHK公式の紹介を引用して、大河ドラマ上での設定を確認しておきましょう。


道長の甥で、伊周定子の弟。父の道隆の死後、一家没落の憂き目を見るが、冷静かつ闊達な性格で乗りこえていく。のちに大宰府に赴任し、大陸から攻めてきた刀伊と対じすることに。



関白道隆高階貴子の息子です。中宮定子は隆家のお姉ちゃんです。

伊周とは5歳差、姉定子とは3歳差です。なお、道長は13歳年上です。


父親の力が強くて、若い頃の出世スピードがハンパないです。

すぐ自滅しちゃうんですけどね。

大学院などで『小右記』を読んでいたのですが、なんか隆家は周りの空気が読めてない感の人だった記憶があります。


年表

藤原隆家の略年表を示します。年齢は数え年です。


979年:1歳。誕生。

989年:11歳。従五位下。

994年:16歳。従三位参議。

995年:17歳。権中納言→中納言

996年:18歳。「花山法皇に矢を射かけ東三条院(詮子)を呪詛するなどの罪で、兄伊周とともに貶降され、出雲権守に遷されている。この左遷は、対立していた叔父藤原道長との政争における敗北を意味している」(国史大辞典)

998年:20歳。赦免→帰京

1002年:24歳。復任権中納言。

1014年:36歳。兼任大宰権帥。眼病を大宰府へ来ていた唐人医師に診てもらうために大宰府赴任。

1019年:41歳。刀伊の入寇を撃退。

1023年:45歳。中納言を辞任。


大蔵卿や大宰大弐を歴任。


1044年:66歳。正月1日、死去。








閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page